BLOG

2019/09/04
dakota racy

湿気に負けない、ヘアスタイリング方法とは?

髪の毛のセットの大敵と言えば“湿気”です。
いつもは髪の毛の潤いを求めるはずなのですが、雨の日や梅雨の季節はその潤いが邪魔になります。
オシャレを楽しむ人は、何かと気を付けないといけないことはありますが、
そんな向かい風に負けずに頑張りましょう!
今回は、湿気に負けないヘアスタイリング方法のご紹介です。

■くせ毛を生かしてルーズに編み込みセット
ロングヘアのくせ毛が気になる人におすすめしたいのが、“ルーズアレンジ”です。
ペッタリしないように、遅れ毛を活かしながらゆるく結んでセットしましょう。
ゆるくセットすることで、逆に潤っとした遅れ毛が生きたヘアスタイルになります。

■ラフアップスタイル
まとまりが効かないなら、ラフなアップスタイルがおすすめです。
手ぐしで、ゆるくアップにまとめてお団子にしたり、再度でお団子もかわいいスタイルに仕上がります。

■ショートラフスタイル
ショートヘアの人は、湿気が多いとほわほわしがちになります。
そこで、そのほわほわ毛を生かしたスタイルがおすすめ。
ターバンを使ってほわほわ毛を自由にしたり、サイドだけ耳にかけてくしゅくしゅドライワックスで。
前髪をねじって、横で留めてみたりするのもゆるさが生かせるヘアスタイリングです。
湿気が多い時は、無理にきれいにセットしようとせず、そのふにゃふにゃ感や、ほわほわ感を楽しんだヘアスタイルがおすすめです。
ネガティブを生かしたポジティブセットです。

back