BLOG

2019/08/02
dakota racy

黒髪の人にオススメ!垢抜けて見えるヘアスタイルとは?

日本人の髪の色と言えば、象徴的なのが美しい“黒髪”です。
黒髪は色自体が暗いので、重たく見えるというのがデメリットとしてあげられます。
しかし、その黒髪を生かした“垢ぬけヘア”とはこのようなスタイルです。

■髪の毛を軽くする
毛量が多い黒髪の人は特に、髪の毛をすいて軽くしましょう。
また、毛先だけパーマをかけたりするとふんわりした垢ぬけたイメージが作れます。

■パーマをかける
重たくてもパーマかけることで、しっかりとしたウエーブが出ます。
今の流行としては、緩めの大きめウェーブで大人っぽいイメージが作れます。

■ショートヘア
黒髪でもサッパリショートヘアは、スッキリしてスタイリッシュな髪型が可能です。
ボーイッシュなイメージや、クールなイメージの演出が可能です。

■ボブヘア
髪の毛をすいて、大きめの緩いウエーブをかけます。
ワンレンボブにウエーブをかけるだけで、ふんわり垢ぬけヘアになります。

■セミロングヘア
セミロングヘアに、ウエーブを加えて、前髪を作ることで重たい黒髪が軽くなります。
前髪を作らない場合は、全体的にすいて軽めにすることで垢ぬけヘアにチェンジします。
それぞれの髪の毛の長さに合わせて、他の人に与えたい印象を重ねます。
髪の毛を担当してくれるスタイリストには、その2点を伝えれば、垢ぬけた新しいヘアスタイルにチェンジしてくれます。

back