BLOG

2018/06/22
dakota racy

アウトバストリートメントの種類とそれぞれの特徴

インバストリートメントに対して、“アウトバストリートメント”というのがあるのはご存知でしょうか?
アウトバストリートメントは、洗い流さなくてOKなトリートメントです。
今回は、アウトバストリートメントの種類とそれぞれの特徴についてご紹介します。

■アウトバストリートメント種類と特徴
・ミルクタイプ
しっとりとしたミルクタイプは、スタイリング剤としても使用できます。
保湿力の高い成分や、ポリマーやシリコンなどの潤いを閉じ込める成分が配合されていることが多いです。
朝のセットスタイリングなどにおすすめのトリートメントです。
・ジェルタイプ
ジェルタイプのアウトバストリートメントは、シリコンやポリマーが多い物か、オイルが多い物に分かれます。
シリコンやポリマーが多いタイプは朝のドライヤー前のセット、オイルが多いタイプはシャンプー後の髪を乾かす前などに使用されるのがおすすめです。
・ミストタイプ
直接髪の毛にスプレーして使用するのが、ミストタイプのアウトバストリートメントです。
成分には栄養分や美容成分などが含まれているので、ちょっとした寝癖直しなどにおすすめです。
水に溶けているため、蒸発しやすいので熱を与える際は不向きです。
・オイルタイプ
アウトバストリートメントの中でも種類が多いのが、オイリタイプのトリートメントです。
オイルタイプの特徴として、“保湿性”、“耐熱性”が高いことです。
髪を乾燥する前に塗布することで、水分の過度の蒸発を避けて、熱からのダメージを予防します。

back