BLOG

2019/06/20
salon dakota

きちんと洗っているのに髪がべたつく原因とは?

毎日綺麗にシャンプーをしているのに、いつの間にか髪の毛がべたついているなんてことありませんか?
特に1日を終える夕方だったり、夏の季節は髪の毛のべたつきが気になるのではないでしょうか?
そこで今回は、髪の毛がべたつく原因についてご説明します。

■髪の毛がべたつく原因
髪の毛がべたつく原因には、このような理由がありました。
・洗い残し
シャンプーやリンス、トリートメント、整髪料などの洗い残しが原因です。
きちんとシャンプーしたと思っていても、頭皮に洗い残しがあるかもしれません。
・食生活
脂ものばかりが多い食生活だと、代謝しきれなくて汗と一緒に脂が異常に出てくることがあります。
このケースは脂が多い食事が原因ですので、食生活を見直す必要があります。
・ストレス
ストレスが溜まると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。
ホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌が異常に活発になる場合があり、髪の毛がべたつく原因になります。
・シャンプー
髪の毛がべたつく原因として、シャンプーの洗浄力に原因があるかもしれません。
オイリー肌の方は、人より皮脂分泌が多いので、洗浄力が強いシャンプーを使用してみましょう。
髪の毛がべたつく原因としては、皮脂分泌が異常だったり、綺麗にシャンプーができていないことが大きく影響しています。
皮脂分泌が異常になるのは、ストレスだったり食生活だったり生活スタイルが原因になっています。
頭皮や髪の毛の健康は、規則正しい生活が重要です。
髪の毛のべたつきが気になる人は、今日からライフスタイル全体を見直していきましょう。

back